アトリエについて

「う〜む」とあれこれ考えたり・想像したり・悩んだりする事。
「うむ?!」とひらめいたり・気づいたり・発見したりする事。
「うむうむ!よし!」と手にとってみたり・何かを作りだしたり・生みだそうとする事。
そんな事を大切にしたいと思い「アトリエUuM」と名付けました。

目で見たこと、考えたこと、手で作ること。美術は上手に作ることが大切なのではなく自然や様々な事の素晴らしさへの気づき、大切な事を考えること、それが「創造力」へと繋がるような一歩次へと動き出せる「原動力」があると考えています。

 

作家として様々な素材による彫刻制作・展示・販売の他、小さなものから大きなものまで対応するオーダーメイド製品の受注販売、アトリエUuMとして長い経験を活かして子供から高齢者まで対象のワークショップ、印刷物やオリジナルグッズなどの制作お手伝い等を中心に活動しています。

 

武蔵野美術大学大学院修了、パリ・ドイツ・イタリア・ポーランド・アメリカはじめ国内外各地において25年以上の活動実績を持つ彫刻家:長澤裕子が主催しております。
中高美術教員課程修了(美術修士)、学芸員、介護福祉士(現在、社会福祉士資格取得に向けて勉強中)の資格やキャリアを持ち、老若男女、健常者〜障害者等、グローバルかつノーマライゼーション理念に基づいた幅広い対応をいたします。
様々な展示・イベントやワークショップを国内外の幅広いネットワークと連携しながら行っていく予定です。

ショールーム

青い扉の入り口を開けると天井には青い空と白い壁の空間があります。
ショールームは10畳にも満たないこじんまりとした空間ですが、皆様がお気軽に来れる「場」として・商品を直接ご覧いただき、お求めいただける「場」として・時には共に考え、共に創る「場」を作りたいと思い、2020年12月に完成しました。
コロナ感染拡大予防の為、手指消毒液配置、室内外換気システムおよび冷暖房を備え、ショールームご来訪の際は密にならないよう配慮しております。

 商品展示即売、ワークショップ、リモート等、ショールームスペースのご利用・活用ご希望の方には1日〜レンタルを致します。

アトリエへのアクセス

 

所在地の和寒町にはJR和寒駅、札幌や旭川から高速・路線バス停留所があるなど交通アクセスに便利。(所在地までおよそ2キロ、徒歩20分、送迎可能)
また道央道、和寒インターや国道40号線が通っていて車でも訪れやすいです。

ページ上部へ戻る